壁谷澤研究室へようこそ!

 
 

 

教授からのアドバイス

    研究を通して身につけてほしいこと:

  *  変化に適応しうる判断力と基礎知識

  *  頭と身体で知識技術を体得する感性

  *  将来にわたり自己研鑽を続ける習慣

  *  意見や考え方を自在に表現する技術

  *  社会と技術を歴史的に理解する姿勢
 
  *  共同作業の方法と周囲への思いやり

  *  不測の事態に動じない安定した精神

  *  災いを福に転じる知恵と楽観的な心

  *  先人世間家族に感謝する謙虚な態度

 
 

 

 
NEWS!!!
<小千谷小学校旧校舎基礎の動的・静的水平載荷試験>

 東京大学地震研究所壁谷澤研究室は小千谷小学校の旧校舎解体工事に伴って基礎レベルの衝突載荷試験および静的載荷実験を行った。今回の衝突載荷は世界でもはじめての試みである。

  実験日: 2010年4月22,24日


<2009年第2回そで壁付き柱実験:地震研一般公開,LAB Tour>

 2009年そで壁付き柱の第2回実験は開催された。前回の実験試験体と比べて今回の実験は,柱幅に対する壁厚さの比が倍になる試験体が6体あった。

 実験予定期間:

     試験体搬入日:2009年7月30日

     最終試験体破壊実験:2009年9月14日

 また,7月23日(木)に実験室見学ツアー,8月7日(金)に地震研一般公開があった。

 



<箱根での地震・火山災害部門研究会>

 2009年3月19日(木) 14:00 より,文部科学省共済組合・箱根宿泊所にて災害部門研究会は開催された。

 参加者は災害部門の教員・研究者・学生及び外来からの研究者等である約40名以上参加した。

 
HOME
Copyright (c) by 東京大学工学研究科壁谷澤研究室 All rights reserved