研究機関研究員の公募について

平成19年12月21日

東京大学地震研究所

 ■東京大学地震研究所では、平成20年度採用の研究機関研究員を下記の通り公募致します。

職  種

研究機関研究員(特定短時間勤務有期雇用教職員(非常勤))

  採用者は、特定のテーマについて担当教員と密接に協力して研究を進める。

研究テーマ

今回の公募は下記のテーマを対象とする(括弧内は担当教員)。

 

(1)巨大地震・津波の発生メカニズムの解明ならびに災害予測の研究

   (佐竹健治教授)

 

(2)海底電磁気観測によるマントル遷移層の電気伝導度イメージング

   (歌田久司教授、馬場聖至助教)

 

(3)機動広帯域地震観測による地球内部ダイナミクスの解明

   (川勝均教授、飯高隆准教授ほか)

 

(4)地震火山活動に伴う重力変化・地殻変動の理論および応用研究

   (孫文科准教授)

 

(5)火山噴出物の地質学的・岩石学的解析研究

   (藤井敏嗣教授、安田敦准教授ほか)

 

(6)干渉合成開口レーダーによる地殻変動の検出とそのモデリング

   (青木陽介助教)

 

(7)GPSデータを用いた地殻活動予測シミュレーション

   (加藤照之教授、加藤尚之准教授)

 

(8)IT強震計と総合防災情報ネットワークに関する研究

   (鷹野澄准教授)

募集人員

若干名

応募資格

着任時に博士の学位を有する者。

   応募する前に上記の担当教員に連絡し、よく相談すること。

採用予定

時期

平成20年4月1日以降の着任可能な日

任期・再任

任期は着任日から平成21年3月31日まで。再任は1回のみで、再任の可否は、任期中に実施される所定の成績評価による。

待  遇

東京大学特定短時間勤務有期雇用教職員の就業に関する規定の定めるところによる。勤務時間は週30時間。

選考方法

原則として書類選考。ただし面接を行うこともある。

提出書類

◎履歴書(市販用紙可、東京大学統一様式http://www.u-tokyo.ac.jp/per01/r01_j.html

  も可)
◎研究業績リスト(査読の有無に分類)
◎主要論文の別刷り3編(学位論文は要旨のみ)、コピーも可
◎研究歴(A4用紙2枚以内)
◎採用後の研究計画(A4用紙2枚以内)
◎応募者について意見を伺える方12名の氏名及び連絡先

応募締切

平成20年1月31日()必着

提出書類

送付先

113-0032
東京都文京区弥生1−1−1
東京大学地震研究所庶務チーム(人事)
   電話 03-5841-5668

注  意

封筒表に「研究機関研究員応募書類在中」と朱書きの上、書留にて郵送のこと。

問合せ先

(公募全般について) 東京大学地震研究所海半球観測研究センター 山野 誠
              電話:03-5841-5720
              電子メール:yamano@eri.u−tokyo.ac.jp
(
各テーマについて) 各担当教員(連絡先などの問合せは上記山野まで)


 [地震研究所トップへ]

東京大学地震研究所