おしらせ

令 和 元 年 度 ポ ス ト「 京 」重 点 課 題 3
「 地 震 ・ 津 波 に よ る 複 合 災 害 の 統 合 的 予 測 シ ス テ ム の 構 築 」
成 果 発 表 会



◆開催概要
  》開催日時:令和2年3月18日(水)10:00~17:15 (開場9:30)
  》会場:東京大学 浅野キャンパス 武田先端知ビル 5階 武田ホール
        東京都文京区弥生2-11-16
        アクセス https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_16_j.html/
         ・東京メトロ千代田線「根津駅」出口1から徒歩5分
         ・東京メトロ南北線「東大前駅」出口1から徒歩10分
        ※会場は地震研究所敷地内ではありませんので、ご注意ください。
  》定員:150名 (入場無料)
  》主催:東京大学地震研究所


◆ご参加方法
  》こちらから事前登録をお済ませください。
   (要事前申し込み。当日参加は出来ません。)


◆プログラム
9:30                  開場:受付開始
10:00~12:30    開会・若手研究者の発表
          「高速有限要素法による大規模地震シミュレーション」
                                 藤田 航平(東京大学)
          「変動精度演算を用いたGPUによる低次要素有限要素法の高速化」
                                 山口 拓真(東京大学)
          「有限要素法による大規模液状化解析のCPU及びGPU上での高速化」
                                日下部 亮太(東京大学)
          「半精度浮動小数点を用いた Smoothed Particle Hydrodynamics」
                             細野 七月(海洋研究開発機構)
          「都市の空間情報によるシミュレーション支援」
                                 小川 芳樹(東京大学)
          「Shortest path searches for a large-scale dynamic traffic assignment」
                             Genaro Peque, Jr.(神戸大学)
12:30~13:30  休 憩
13:30~13:40   来賓挨拶 工藤 雄之 文部科学省 研究開発局 地震・防災研究課長
                        来賓挨拶 根津 純也 文部科学省 研究振興局 計算科学技術推進室 参事官補佐
13:40~15:00 成果発表
           オーバービュー
                             堀 宗朗(東京大学地震研究所)
           「地震・津波の災害予測の実用化研究(サブ課題A)」
                              堀 高峰(海洋研究開発機構)
           「統合的予測システムの社会科学シミュレーションの開発(サブ課題B)」
                                 井料 隆雅(神戸大学)
15:00~16:00  パネルディスカッション「重点課題3の研究成果のまとめ」
           パネリスト:清野 純史(京都大学)、朝倉 康夫(東京工業大学)、
           横田 崇(愛知工業大学)、小林 広明(東北大学)、佐竹 健治(東京大学)
16:00~16:15  休 憩
16:15~17:15  未来に向けて
           市村 強(東京大学地震研究所)
           浅井 光輝(九州大学)
           飯山 かほり(東京工業大学)
           Wijerathne Lalith(東京大学地震研究所)
           関本 義秀(東京大学生産技術研究所)
           横松 宗太(京都大学)
17:15             閉会挨拶                 堀 宗朗(東京大学地震研究所)


◆お問い合わせ先
東京大学地震研究所
ポスト「京」重点課題3成果発表会事務局
 Mail: postk_ju3_info<at>eri.u-tokyo.ac.jp
  (メール送信の際、上記<at>を@に置き換えてください)