成果報告シンポジウム

「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画」平成29年度成果報告シンポジウム

「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画」の平成29年度成果報告シンポジウムが下記の要領で開催されます.皆様のご参加をお待ちいたします.

主催:「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画」成果報告シンポジウム実行委員会

共催:東京大学地震研究所,京都大学防災研究所,地震・火山噴火予知研究協議会
後援:文部科学省,防災科学技術研究所,海洋研究開発機構,産業技術総合研究所地質調査総合センター,国土地理院,気象庁,海上保安庁,日本地震学会,日本火山学会,日本測地学会

日時:平成30年3月14日(水)〜16日(金)
場所:東京大学 東京大学武田先端知ビル内・武田ホール地図はこちら
(東京メトロ千代田線「根津」駅徒歩5分,東京メトロ南北線「東大前」駅徒歩8分)

参加無料.事前登録不要.ただし専門家,研究者向けです.また,ビジネス・ミーティングへの研究者以外の参加はご遠慮ください.

日程(案:今後変更になることがあります)

  • 3月14日(水)
    • 午前 (開始時間9:00頃)
        内陸地震
        史料・考古
        地震動・津波等の事前予測・即時予測
        地震先行現象・地震活動評価
    • 午後
        地震・火山災害
        首都直下地震
        データベース・データ流通
        ポスター発表
        海溝型地震
        桜島火山
    • (懇親会)
  • 3月15日(木)
    • 午前 (開始時間9:00頃)
        南海トラフ巨大地震
        東京大学地震研究所・京都大学防災研究所 拠点間連携共同研究
        ポスター発表
    • 午後
        火山
        東北地方太平洋沖地震
        総合討論
        第1部:次期観測研究計画の検討状況
        第2部:次期観測研究の推進
  • 3月16日(金)
    • 午前 (開始時間9:00頃)
        ビジネス・ミーティング(対象:大学関係機関の次期実施計画提出予定者)
        報告
        質疑

(最新のものに随時更新しています)。