本文へスキップ

Takei・Hiraga Lab

東京大学 地震研究所 物質科学研究部門
武井・平賀研究室

 本研究グループでは、固液複合系および鉱物多結晶体としての「地球」を明らかにするため、アナログ変形実験・理論モデルの構築・高温クリープ実験・化学分析・種々の微細構造解析法を用いて研究を行っています。


News

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2012年12月21日(金)
大掃除をしました。

2012年12月12(水)
Katzさんfarewell party+鳥海先生・本多先生・武井先生の誕生日会+忘年会をしました@浅瀬川
2012年12月3日(月)-7日(金)
AGU fall meeting 2012に参加しました。
地震研究所一般公開が開催されます 詳しくはこちらをご覧ください。

日時: 8月7日(火)10:00〜16:00
場所: 地震研究所1号館・2号館
登録・参加費:登録不要・入場無料
受付: 地震研究所2号館1階
2012年7月18日(水)
北海道・幌満巡検で採取したかんらん岩の薄片を作成しました。

2012年7月10日(火)
学部生のための地球惑星科学セミナーが開催されます。
武井康子准教授 
地震波減衰:地震学と物質科学の境界にある未解決問題
詳しくは地球惑星科学専攻のHPをご覧ください。
開催日程:毎週火曜日の昼休み12:15から12:45まで
場所:理学部1号館710号室
主な対象:学部生、他学科・他学部の方、大学院生・ポスドク・教職員など学部生以外の方も歓迎します。
目的:耳学問、大学院進学の参考、…
その他:聴衆講師とも昼食持込OK、自由参加。講義ではない(単位はなし)
2012年7月6日(金)-8日(日)
北海道・幌満巡検に参加しました。
アポイ岳・幌満川沿いで幌満かんらん岩体を観察しました。
東京大学理学系研究科 地球惑星科学専攻の平成25年度(平成24年度実施)修士課程入試ガイダンスが下記の日時・場所で行われます。詳しくは地球惑星科学専攻のHPをご覧ください。
日時: 6月9日(土)17:00〜18:30
場所: 地震研究所1号館3階会議室
内容: 地震研の紹介の後、教員・院生と一緒に懇談会を行います。
    地震研究所の大学院情報もご覧ください。
    (http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/education/student.html)
問合せ先: 地震研究所 飯高 隆 准教授
      Tel:03-5841-5804、E-mail:iidaka[at]eri.u-tokyo.ac.jp
2012年6月5日(火)
第25回東京国際ミネラルフェア
(新宿)に行きまし
た。
2012年5月20日(日)-15日(金)
日本地球惑星科学連合 2012年度連合大会に参加しました。
『地球構成物質のレオロジーと物質移動』
2012年4月26日(木)
ミネソタ大学Rock and Mineral Physics Lab
のKohlstedt教授・Amandaさん(D3)のfarewell partyと田阪さんの壮行会を行いました。
2012年4月13日(金)
お花見をしました。
2012年3月17日(日)-21日(水)
Joint Symposium of Misasa-2012 and Geofluid-2(三朝町)に参加しました。
2012年1月30日(月)
地球惑星科学専攻
学部生のための地球惑星科学セミナー
平賀岳彦准教授が最新の成果を発表します。
『結晶欠陥が司る地球内部ダイナミックス』

2011年

2010年

2009年

Contact

東京大学 地震研究所
物質科学研究部門
武井・平賀研究室

〒113-0032
東京都文京区弥生1-1-1 
東京大学地震研究所2号館

2号館404号室 武井 康子

2号館413号室 平賀 岳彦

<アクセス>