過去のお知らせ&ニュース

2009.03.31 JST-JICA地球規模課題対応国際科学技術協力「インドネシアにおける地震火山の総合防災策」のWebサイトがオープンしました。
このWebサイトはプロジェクトの内容と活動状況を外部の方に知っていただくアウトリーチ活動と、プロジェクトに参加している研究者の情報共有のためのデータベース構築を目的に運用されます。

2009.03.31 「インドネシアにおける地震火山の総合防災策」のパンフレット(A4・8ページ)が完成しました。
ご入用の方は事務局(担当:板倉 itakura@eri.u-tokyo.ac.jp)までお申し出下さい。

2009.03.31 共同研究に伴う知的財産等の取り扱いを定めるMOU締結の打ち合わせが行われました。
3月22日に佐竹教授と加藤教授がジャカルタを訪問し、日本側研究代表機関である東京大学地震研究所とインドネシア側研究代表機関であるLIPI(Indonesian Institute of Science)の間で、知的財産の取り扱い等、プロジェクトを円滑に進めるための取り決めを定めるMOU締結の打ち合わせが行われました。

2009.03.31 第1回グループリーダー会議と第1回Joint Coordination Committee が2009年4月20日にジャカルタで開催されます。
グループリーダー会議には日本側からは、加藤、井口、今村、海津、小川、鈴木の各グループリーダーと研究代表者の佐竹が参加します。
Joint Coordination Committee は昨年12月にインドネシアを訪問したJICA事前調査団とインドネシア側との間で設置が合意されたもので、両国の研究代表者とグループリーダーに加えて、日本側からはJICA、在インドネシア日本大使館の関係者(オブザーバー)、インドネシアからは、RISTEK(State Ministry of Research and Technology)をはじめとする関係省庁・機関の代表者が参加する予定です。

2009.03.31 2009.3.31 キックオフワークショップ開催のお知らせ
2009年4月21日(火)11時~18時(インドネシア時間9時~16時)に、両国の関係者がバンドン工科大学と東京大学情報基盤センターに参集し、SOI-Asiaにより提供されるインターネット会議環境を活用してキックオフのワークショップを開催します。ワークショップの内容は、1~6の研究グループ毎に、その研究計画がパネル形式で紹介される予定です。

2009.04.14 4月21日にバンドンで開催されるワークショップのWebサイトがオープンしました。
リンクはここ

2009.04.27 去る4月20日にジャカルタで下記の会議が開催されました。
AM:第一回JCC (Joint Coordination Committee)会議
PM:第一回グループリーダー会議
また,翌21日にはバンドンと東大を回線でつないでワークショップが開催されました。ワークショップの最新のWebはこちらをごらんください。

2009.06.01 5月22日付けでR/Dが締結されました.

2009.08.01 7月14日読売新聞でグループ3-1 今村文彦氏が紹介されました.記事はここ

7月16日中日新聞でグループ5-2 林能成氏が紹介されました.記事はここ

2009.08.05 資料ページを更新しました.渡航に関するお役立ち情報が載っています.

2009.08.26 本プロジェクトの活動がグループ4・5の活動を中心に,アチェの地元紙『スランビ・インドネシア』に掲載されました(8月21日).☆リンクはここ  ☆日本語訳

2009.09.01 9月1日河北新報でグループ3-1 今村文彦氏と本プロジェクトの活動が紹介されました. 記事はここ

6月9日北海道新聞でグループ1-2 西村裕一氏が紹介されました.記事はここ

2009.09.04 9月2日に発生しましたインドネシア・ジャワ島の地震につきまして,東京大学地震研究所でウェブサイトを立ち上げました.☆リンクはここ

2009.09.07 2009年9月2日インドネシア・ジャワ島南方沖地震に関する資料を掲載しました.
こちらをご覧ください.

2009.09.17 「理学・防災・地域研究共同ワークショップ」開催のお知らせ.
2009年9月26日(土)15:30 ~18:00 東京大学地震研究所1号館3階セミナー室でワークショップを開催します.(懇親会もあります.)プログラムはこちらをご覧ください.

2009.10.06 9月30日に発生しましたインドネシア・スマトラ島沖の地震につきまして,東京大学地震研究所でウェブサイトを立ち上げました.☆リンクはここ

2009.10.08 2009年9月30日サモア諸島島沖の地震・2009年9月30日スマトラ島パダン沖の地震に関する資料を掲載しました.こちらをご覧ください.

2009.10.21 2009年10月11日~13日にシャクアラ大学(バンダアチェ)で第1回国際ワークショップが開催されました.プログラム・日本側参加者リストはこちらをご覧ください.

2009.10.26 2009年9月30日に発生したスマトラ島パダン沖の地震による被災状況の把握・復旧に関する協力を行うための緊急調査を実施しました.現地調査報告書はここ

2009.11.30 2009年10月11日~13日にシャクアラ大学(バンダアチェ)で開催された第1回国際ワークショップの報告書および発表資料を掲載しました.こちらをご覧ください.

2009.12.3 2009年11月30日産経新聞で,パダンでの調査(G3-1今村文彦氏)に関する記事が掲載されました.記事はここ

2010.1.15 動画配信機能を追加しました.「動画・音声」ページをご覧ください.

2010.1.18 2010年1月8日(金)に東京大学地震研究所でインドネシアプロジェクト全体集会が行われました.議題・発表資料等は会議ページに掲載してあります.

2010.1.29 2010年1月28日静岡新聞にグループ5-2林能成氏の記事が掲載されました.
記事はここ

2010.3.26 2010年3月23日ジャカルタ新聞にJCC会議に関する記事が掲載されました.
記事はここ

2010.4.26 EGUで発表するポスターを作製しました。資料ページからダウンロードしてください。

2010.5.31 2010年3月22日ジャカルタLIPI(インドネシア科学院)でJCC会議が開催されました。議題・写真を会議ページに掲載しました。こちらへどうぞ

2010.6.3 2010年5月28日グループ3今村文彦氏・越村俊一氏が平成21年度土木学会論文賞(共 同)と出版文化賞(共同)を受賞されました.
●論文賞

S. Koshimura, T. Oie, H. Yanagisawa and F. Imamura, Developing fragility functions for tsunami damage estimation using numerical model and post-tsunami data from Banda Aceh, Indonesia Coastal Engineering Journal, Vol.51, No.3, pp.243-273, 2009 (2009年9月) リンクはこちら

●出版文化賞

TSUNAMI, World Scientific Publishing Company 2009, S.Murata, F. Imamura,K.Katoh,Y.kawata,S.Takahashi,&T.Takayama
リンクはこちら

2010.7.27 2010年7月12日~14日バンドン工科大学でワークショップ(International Workshop on Geodynamics and Disaster Mitigation of West Java) が開催されました。発表資料を会議ページに掲載しました。こちらへどうぞ

2010.8.6 グループ1加藤照之氏が全国発明表彰・発明賞を受賞されました.
 リンクはこちら

2010.8.12 2010年8月1日~4日シャクアラ大学でグループ5のワークショップが開催されました。プログラムはこちらへどうぞ