東京大学
2008年9月5日

藤井教授
 防災功労者防災担当大臣表彰受賞

 火山噴火予知研究推進センターの藤井敏嗣教授が、平成20年度の防災功労者防災担当大臣表彰を受賞しました。この表彰は、平時における防災思想の普及、防災体制の整備や、災害時における人命救助や被害の拡大防止等で、顕著な功績を挙げた個人または団体を表彰するものです。

 藤井教授は、マグマ学・実験岩石学の第一人者として、富士火山のマグマ組成に関する研究等の優れた業績を残しただけでなく、火山噴火予知連絡会会長、日本火山学会会長を務め、また火山防災に関する委員会の委員や座長として国・地方公共団体の防災対策の推進に多大に貢献したことが評価されました。

 表彰式は9月5日午後に内閣府講堂で開催され、林幹雄防災担当大臣より表彰状や記念品が贈呈されました。

 なお、藤井教授は、2008年7月に Geochemical Journal論文賞 も受賞しています。


内閣府のページ http://www.bousai.go.jp/oshirase/h20/0808291kisya.pdf