国内客員教員

公募要領 平成29年度 客員教員の公募

概要

東京大学地震研究所では、地震・火山および関連する諸分野の研究推進と発展のため、多種・多様な経験・知識を有する研究者を客員教員として受け入れたく、公募を行っています。
萌芽的研究を推進するもの、地震研究所の研究者と共同研究を推進するものを優先し、機会均等の観点から、選考にあたり本研究所客員教員歴を考慮する場合があります。

申請資格 国立大学・公・私立大学及び国、公立研究機関の教授もしくは准教授又はこれに準ずる研究者
期間 1年間
経費 研究費及び旅費(予算の範囲内)
勤務形態 月に4~5日、1日8時間程度

所属機関及び現職に応じ、「教授」、「准教授」または「非常勤講師」を委嘱します。称号については「東京大学客員教授」又は「東京大学客員准教授」を現職に応じて付与します。詳細については、本研究所庶務チーム人事担当(03-5841-5668)へお問合せください。

1. 申請

申請期間 平成28年9月上旬~平成28年10月末
必要書類 ・応募用紙 1部
・履歴書 1部
・研究計画に関連した業績リスト(任意の様式)
・出来れば参考となる主要論文の別刷1部
提出方法 客員教員応募書類在中の旨を記し、簡易書留にてお送りください。

2. 採否通知

申請者へ郵送にて書面で通知します。

通知時期 平成28年3月上旬
送付元 本所研究支援チーム

3. 委嘱手続き等

採択が決定した場合、採択者の機関長あてに別途委嘱依頼を行います。また、併せて誓約書をご提出ください。

手続き時期 平成29年3月上旬~3月中旬
提出書類 誓約書
※ H28年度より、研究倫理に関する誓約書(様式C2b)の提出が必要となりました。他の課題への参加等で既に提出されている場合は不要です。
提出方法 郵送
宛先 〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1
東京大学地震研究所研究支援チーム共同利用担当

4. 年報原稿の提出等成果報告

研究成果は、地震研究所年報に寄稿していただきます。また、期間内に本研究所の談話会等で講演していただくことがあります。

国内客員教員スケジュール