地震・火山噴火の解明と予測に関する公募研究

公募要領 平成29年度 共同利用の公募

概要

「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画推進について(建議)」に基づいて、計画的に推進する共同研究のうち、項目「1.地震・火山現象の解明のための研究」、「2.地震・火山噴火の予測のための研究」の内容またはそれらのための技術開発、データベース開発等に関する新たな研究課題を公募するものです。

対象 「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画」に関連する研究のうち、現象解明及び予測に資する新たな研究課題
経費 旅費、共同研究費(消耗品・役務・謝金等)
※ 1課題あたりの上限金額は1年につき100万円程度
研究期間 1年(審査の上、最長3年まで申請可能)

1. 申請

申請期間 平成28年9月上旬~平成28年10月末
対象者 研究代表者
提出書類及び提出方法 地震・火山噴火の解明と予測に関する公募研究申請書※1,※2をWeb申請システムよりご提出ください。
※1 申請書に、建議のどの研究項目に対応するか記載してください。(一覧は こちら 例:1.(2)イプレート境界巨大地震)
※2 本種別については、採択決定後に本所地震火山噴火予知研究推進センターの教員が所内担当教員となります。そのため、申請書への所内担当教員の記載は不要です。

承諾書 及び 誓約書※3を郵送してください。

※3 H28年度より、承諾書(様式C-2a)に加え、研究倫理に関する誓約書(様式C-2b)の提出が必要となりました。申請書提出後2週間以内に、承諾書(様式C-2a)及び必要に応じて誓約書(様式C-2b)を郵送にてお送りください。なお、研究代表者がとりまとめる必要はなく、個別に直接お送りいただいてかまいません。複数課題に参加される場合、承諾書は課題毎に一人1通、誓約書は年度・所属・参加課題数にかかわらず一人、1通(1回)の提出をお願いいたします。
宛先 〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1
東京大学地震研究所研究支援チーム共同利用担当

2. 採択通知

通知時期 平成29年3月中旬
送付元 本所研究支援チーム
送付書類 採否通知(採択の場合は、予定配分額記載)
※研究代表者宛に郵送にて送付します

3.報告書提出及び成果発表

以下の3件について、提出・発表していただきます。

Ⅰ.地震・火山噴火の解明と予測に関する公募研究(様式Y-2)の提出
平成30年4月30日まで(研究期間終了後30日以内)に、Web申請システムよりご提出ください。
Ⅱ.地震・火山噴火予知研究協議会の定める様式の報告書の提出
研究集会実施年度の年度末までに、別途指定のある方式でご提出ください。
Ⅲ.「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画」成果報告シンポジウムでの発表
毎年3月に行われるシンポジウムにて、発表をお願いいたします。

災害軽減公募研究説明図