特定共同研究(A)

公募要領 平成29年度 共同利用の公募
登録課題 平成29年度 特定共同研究(A)課題一覧表

概要

「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画の推進について(建議) 」に基づき計画的に行われる「地震火山災害軽減研究」等、地震研究所あるいは関係機関が全国規模で既に実施している共同研究を登録し、新たに参加する研究者を募集するものです。

対象 「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画推進について(建議)(地震火山災害軽減研究)」等、共同利用経費以外の予算の裏付けのある研究プロジェクト
経費 登録課題に参加するための旅費の補助(1課題あたりの上限は30万円)
※ 原則として、計画調書の研究組織欄に記載のある人への旅費が対象となります。
研究期間 1年


注)以下に掲げる「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画の推進について(建議)」に関する事業費の配分を受けている機関に所属する研究者は、地震火山災害軽減研究課題(特定共同研究A01)に参加申請できません。

  • 北海道大学大学院理学研究院
  • 弘前大学大学院理工学研究科
  • 東北大学大学院理学研究科
  • 秋田大学大学院工学資源学研究科
  • 新潟大学災害・復興科学研究所
  • 東京大学地震研究所
  • 東京大学大学院理学系研究科
  • 東京大学史料編纂所
  • 東京工業大学火山流体研究センター
  • 名古屋大学大学院環境学研究科
  • 京都大学防災研究所
  • 京都大学大学院理学研究科
  • 鳥取大学大学院工学研究科
  • 高知大学理学部
  • 九州大学大学院理学研究院
  • 鹿児島大学大学院理工学研究科
  • 東海大学
  • 立命館大学総合科学技術研究機構
  • 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所

1. 課題登録

申請期間 平成28年6月上旬~平成28年7月末
対象者 研究代表者
提出書類及び提出方法 特定研究課題登録書Web申請システムよりご提出ください。

※ 本所の教員を所内担当教員として指定する必要があります。

2. 参加申請

申請期間 平成28年9月上旬~平成28年10月末
対象者 参加希望研究者
提出書類及び提出方法 ◆共同研究A01申請者
特定共同研究(A01)参加申請書※1をWeb申請システムよりご提出ください。
承諾書 及び 誓約書※2を郵送してください。

◆共同研究A(01を除く)申請者
特定共同研究(A(01を除く)),(B),(C)参加申請書※1をWeb申請システムよりご提出ください。
承諾書 及び 誓約書※2を郵送してください。

 ※1 H28年度公募分より、事前に研究代表者と参画内容についてご相談済みの場合は、参加申請書の添付は不要になりました。Web申請システムにて氏名、所属等、必要事項のみ入力をお願いいたします。
 ※2 H28年度より、承諾書(様式C-2a)に加え、研究倫理に関する誓約書(様式C-2b)の提出が必要となりました。申請書提出後2週間以内に、誓約書及び承諾書を郵送にてお送りください。なお、研究代表者がとりまとめる必要はなく、個別に直接お送りいただいてかまいません。複数課題に参加される場合は、承諾書は課題毎に1人1通、誓約書は参加課題数にかかわらず1通(1回)の提出をお願いいたします。
郵送先 〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1
 東京大学地震研究所 研究支援チーム共同利用担当

3. 書類送付

送付時期 平成28年11月上旬
送付元 本所研究支援チーム
送付書類 登録課題に申請された研究者のリスト及び参加申請書

※ 研究代表者宛にメールにて送付します。その書類を基に、計画調書の作成をお願いいたします。

4. 計画調書

申請時期 平成28年11月中旬の1週間程度(詳しくは依頼メールに記載します)
対象者 研究代表者(A01は課題代表者)
提出書類及び提出方法 特定共同研究(A)計画調書を作成し、Web申請システムよりご提出ください。

※ 提出された計画調書を基に審査を行います。

5. 採択通知

通知時期 平成29年3月中旬
送付元 本所研究支援チーム
送付書類 採否通知(採択の場合は、予定配分額記載)

※ 研究代表者(A01は課題代表者)宛に郵送にて送付します。研究代表者(A01は課題代表者)は、必ず、参加申請者へ採否についてご連絡をお願いいたします。

6. 報告書提出

提出時期 平成30年4月30日まで
対象者 研究代表者(A01については、課題代表者)
提出書類及び提出方法 特定共同研究(A)(C)実施報告書実施報告書Web申請システムよりご提出ください。

特定共同研究A説明図