衛星通信等を用いた全国地震観測システムデータの利用

公募要領 平成29年度 共同利用の公募

概要

全国の高感度地震観測点千数百点分のリアルタイム地震波形データをご利用いただけます。

経費 なし
研究期間 1年未満(年度ごとに申請いただくことで、複数年度にわたる継続使用が可能)

1. 申請前

申請前に、以下の規定等をご確認ください。
・衛星通信地震観測システムデータ受信利用規定
・全国地震波形データ受信と全国地震波形データ受信専用局の共同利用について
・地震波形データの利用(データ利用の申請)
・関係機関より提供を受けた地震波形データの流通及び利用に関するガイドラインについて

2. 申請

申請期間 随時
対象者 研究代表者
提出書類及び提出方法 衛星通信等を用いた全国地震観測システムデータ受信申請書Web申請システムよりご提出ください。
誓約書※を郵送してください。
※H28年度より研究倫理に関する誓約書(様式C-2b)の提出が必要となりました。年度・所属にかかわらず他の課題への参加等で既に提出されている場合は不要です。
宛先 〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1
東京大学地震研究所研究支援チーム共同利用担当

3. 利用可否通知

申請後、概ね2週間以内に、利用可否について本所研究支援チームよりご連絡いたします。

4. 報告書提出

提出時期 研究期間終了後30日以内
提出書類及び提出方法 衛星通信等を用いた全国地震観測システムデータ受信報告書Web申請システムよりご提出ください。