地震予知連絡会

情報の交換と専門的検討




 

  情報を交換し、地震予知に関する専門的な検討を行う。
  建設省国土地理院長の私的諮問機関として、1969年に    発足した。
  学識経験者と関係行政機関の職員のうちから、国土地理    院長が委嘱する。現員30名。
  検討結果は、定例会のあとの記者会見で公表される。


はじめへ