波多野恭弘

HATANO, Takahiro

東京大学地震研究所 准教授
東京都文京区弥生1−1−1

Phone: 03-5841-1854
FAX: 03-5841-5693

講義のページ

研究

散逸系(粉体など非ハミルトニアン系一般)を取り扱う非平衡統計力学を長期的なテーマとしています。摩擦やレオロジーなど、いわば流れる非平衡系での「状態方程式」や、地震・破壊など間欠的に起こるイベントの統計性と力学量の関係について、実験・シミュレーション・理論の三方面から攻める試みを開始しています。
・・・といっても一般的な理論がそうしょっちゅう見つかるわけでもないので(当たり前)、何か変な現象をシミュレーションで観察して「分からん」とうなっている時間がほとんどです。

研究グループ

准教授1名、博士課程の学生2名、修士課程の学生2名からなる小規模のグループです。その他、不定期に(割と頻繁に)海外からのゲストが滞在します。 2016年度は4-5月にインドから、5月にはフランスから、7ー10月にはグルジアからのゲスト研究者たちが滞在します。
研究室の紹介
研究室選びに関する私的アドバイス

最近の研究解説から

・ジャミング転移の話(少し古いです) 専門家向け非専門家向け
新しい話題は順次追加していきます

受賞など

日本物理学会論文賞(2014年)
日本物理学会若手奨励賞(2009年)

参加学会

日本物理学会、日本地震学会、American Geophysical Union, 日本地球惑星科学連合