Welcome to Tomoko Goto's Homepage

五島朋子(Tomoko GOTO)

博士(環境学)

東京大学地震研究所 地震火山情報センター

〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1

mail: t-goto(at)eri.u-tokyo.ac.jp



HP開設に伴い

 2018年4月に科研費「研究者による教員防災教育のモデルケースの展開」(課題18K13149)が採択されたのを機に、このホームページを立ち上げました。
 研究内容の紹介や情報発信の場として活用していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


研究方針

知の共有 ~研究者+教員~

知の共有 ~研究者+教員~
 私の専門分野は地質学(津波)ですが、元教員の経験と知識を生かして、今は研究者の立場から「情報発信」をしていこうと試みています。
①学校防災教育(特に対教員)を行っています。災害科学の専門的な知識を持ち、また社会への成果還元の責を担う研究者が学校現場に持続的に働きかけ、教員に対する防災教育を支援する取組のモデルケース作成を試行中です(科研費・若手・~R2年度)。指導者である教員の知識不足から、災害時に児童生徒の命が奪われることは絶対にあってはならず、そのような人災によって人の命を決して失わせない、という強い思いで“研究者の立場から”この研究を推し進めたいと考えています。この活動を通じて、将来、「研究者」と「学校現場の教員」が気兼ねなく知識の共有が出来るような社会にしたい、という思いもあります。

②上記の学校防災活動の中で、組織(教育委員会・危機管理課など行政)や地域とのつながりのパイプを太く強固なものにし、”持続的”かつ”組織ぐるみ”で地域全体の防災活動を推し進めていきたいと考えています。学校現場は、「行政」「地域」とも繋がりを持てるステキな場所です。このパイプを生かし「地域をひとつ」にしたいと考えています。


学歴

  • 2000年 高知大学 理学部 地学科卒
  • 2000年 高知大学大学院修士課程入学(理学研究科 環境防災学専攻)
  • 2002年 高知大学大学院修士課程修了
  • 2002年 IT企業勤務    
  • 2007~2011年 神奈川県で教員(理科・特別支援学級)
  • 2013年 東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程入学
  • 2016年 博士(環境学)取得
  • 2016年 東京大学地震研究所 特任研究員 現在に至る

専門

  • 『地震地質学』:津波堆積物調査を実施し、過去の津波(地震)履歴の復元を行っています。
  • 『環境防災学』:文部科学省科学研究費助成事業「研究者による教員防災教育のモデルケースの展開」(研究課題18K13149、H30年度~R2年度])を遂行中。