第969回地震研究所談話会開催のお知らせ

下記のとおり地震研究所談話会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
皆様のご来聴をお待ちしております。

               記

日  時  平成30年3月16日(金)午後1時30分~ 
場  所  地震研究所 2号館5階第一会議室

1. 13:30-13:45
演題:広帯域地震計で記録された津波による海洋島の変形
著者:○西田究・前田拓人、深尾良夫(JAMSTEC)

2. 13:45-14:00
演題:霧島新燃岳周辺の重力変化--2017年11月~2018年3月再噴火まで
著者:○大久保修平・安藤美和子
要旨:2018年再噴火前後のハイブリッド重力測定

3. 14:00-14:15
演題:ニュージーランド・ヒクランギ沈み込み帯における地震活動
著者:○望月公廣・岩崎友理子、蓜島大資(JX石油開発株式会社)、
Stuart HENRYS・Bill FRY(GNS Science)、HOBITSS Science Party
要旨:ヒクランギ沈み込み帯で発生している多様な地震活動の分布について紹介する。

○発表者
※時間は質問時間を含みます。
※談話会のお知らせが不要な方は下記までご連絡ください。

〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1 
東京大学地震研究所研究支援チーム
E-mail:k-kyodoriyo@eri.u-tokyo.ac.jp
※次回の談話会は平成30年4月20日(金)午後1時30分~です。