金曜セミナー(樋口知之氏)

講演者:
樋口知之(情報・システム研究機構 統計数理研究所 所長)

タイトル:
眼光紙背:ベイズ統計モデリングと人工知能

アブストラクト:
地球科学におけるデータを用いた推論法の中核は、逆解析と因果解析と断言できる。この半世紀近く、その両方を支えてきたのがベイズ統計モデリングである。本講演では、ビッグデータ、人工知能、IoT の三つ組みで語られることの多いデータ環境の大きな変革の中で、ベイズ統計モデリングが果たしてきた役割を、人工知能技術との関係性を整理しつつ、私なりに論じてみたい。あわせて、統計数理研究所の当該分野への貢献と、異分野交流を活性化させる取り組みについて紹介する。