第938回地震研究所談話会開催のお知らせ

関 係 各 位


 


                       東京大学地震研究所長


                                         小 原 一 成


 


        第938回地震研究所談話会開催のお知らせ


 


 下記のとおり地震研究所談話会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。


 皆様のご来聴をお待ちしております。


 


                  記


 


日  時  平成27年5月22日(金)午後1時30分~


場  所  地震研究所 2号館5階第一会議室


 


13:30-13:45


Seismic attenuation tomographies at Asama volcano


○Janire Prudencio・Yosuke Aoki・Minoru Takeo


 
13:45-14:00


Effects of conduit and vent geometry on column dynamics during large magnitude explosive eruptions


〇Antonio Costa(INGV)、鈴木雄治郎・小屋口剛博


 


3. 14:00-14:15


Dynamic deformation models of southern California


〇Ray Y. Chuang、 Kaj M. Johnson (Indiana University)


要旨: We estimate fault-slip rates and deformation mode of southern California by using two types of dynamic models


 
14:15-14:30


釜石沖繰り返し地震の予測実験


○吉田真吾・加藤尚之・福田淳一


 
14:30-14:45


三重県五ヶ所湾における安政東海地震津波(1854)の津波高および被害の分布


○鳴橋竜太郎・原田智也・佐竹健治


 


○:発表者


 


※時間は質問時間を含む