着任セミナー(木下正高教授)

着任セミナー「掘削と海底観測から探る南海トラフ地震発生帯」

木下正高 教授

2007年以来,我々は南海トラフ巨大地震発生帯固着域と浅部断層,上盤,沈み込む前の地層,に掘削を行い,海底観測データとあわせてこれらの特性・状態から地震発生の場を知ることに挑戦している.今回は3次元構造探査結果と合わせて,温度場・応力場に関する成果を中心に,南海トラフ地震発生帯の状態について,これまでに分かったこと,そして今後の計画を紹介する.