行事予定

お願い

一般の方へのお知らせ
これらの会議は研究者間の情報交換や学術的な成果発表のためのもので、 通常は一般の方には公開していません。 内容に関する問い合わせなどは企画部までお願いします(連絡先をご覧下さい)。
行事予定の連絡のお願い
部会、研究グループなどのミーティング、研究集会等を企画した際には 下記の内容を yotikikaku (企画部)宛にお送り下さい。

  • 日時:
  • 場所:
  • 連絡担当者:
  • 簡単な説明や連絡事項(任意、様式自由)
  • プログラムや報告、議事録等を掲載することもできます。企画部宛にお送り下さい。

令和3年度の会合

【オンライン開催】地震・火山噴火予測研究のサイエンスカフェ第10回:コンゴ・ニイラゴンゴ火山の噴火と火山研究における国際協力
  • 日時:2021年7月20日(火) 15:00-16:30
  • 場所:オンライン開催
  • 話題提供者:森田裕一主幹研究員(防災科学技術研究所,東京大学名誉教授)

  • 地震・火山噴火予知研究協議会と広報アウトリーチ室は,「地震・火山噴火予測研究のサイエンスカフェ」を開催しています.
    地震・火山噴火予測研究の現状について,研究者と率直に議論できる場にしたいと思います.

    ■地震・火山噴火予測研究のサイエンスカフェ
    地震や火山噴火に関する研究の成果は,これらの予測の基礎となることが期待されています.これまでの研究から,地震や火山噴火のメカニズムへの理解は深まってきました.また,今後発生する可能性のある地震や火山噴火を指摘することもある程度はできます.しかし,規模や発生時期についての精度の高い予測はまだ研究の途上です.このサイエンスカフェでは,地震・火山噴火の予測研究の現状について研究者と意見交換を行い,研究者・参加者双方の理解を深めることを目的とします.

    ■今回の話題
    アフリカ大陸の地溝帯に位置するニイラゴンゴ火山(コンゴ民主共和国)は,溶岩湖を持つ活発な火山として知られ, 今年5月22日にも大規模な噴火が発生して大きな被害が出たことが国際ニュースでも話題となりました. 1990年代に現地で火山観測の経験をした森田名誉教授に,この火山の特徴や各機関の報告等から読み解いた今回の噴火の様子, 火山研究における国際協力を継続することの難しさについて話題提供していただき,科学・災害軽減の両面から火山の観測研究について議論します.


  • 参加方法:下記よりご登録ください。
    ========
    開催時刻:2021年7月20日 03:00 PM

    このミーティングに事前登録する:
    https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tZcrcO-opzorH9QvXi-8v6BG4EXztceboHBH

    登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。
    ========
    *話しやすいよう、先着順で人数制限をさせていただく場合がありますので、ご了承ください。
    *MLへの追加・退会はorhp@eri.u-tokyo.ac.jpの福井宛までご連絡ください。
    皆様のご参加をお待ちしております.

【オンライン開催】地震・火山噴火予測研究のサイエンスカフェ第9回:雲仙普賢岳火砕流から30年:発生過程の解明と災害の教訓
  • 日時:2021年5月21日(金) 15:00-16:30
  • 場所:オンライン開催
  • 話題提供者:中田節也 センター長(防災科学技術研究所,東京大学名誉教授),清水洋 特任教授(九州大学大学院理学研究院)

  • ■今回の話題
    多くの死者・行方不明者をもたらした雲仙普賢岳の火砕流による災害から,まもなく30年になります.噴火活動は1990年に始まり4年以上継続しましたが, 火砕流の発生を含め,火山活動の過程は詳しく調べられ,多くの科学的な知見を得た現象でもあります. 当時,物質科学的手法と地球物理的手法により現地で研究に従事した二人の研究者に,噴火過程の全貌や,災害の教訓について話していただき, その後の火山学の進展なども含め,火山災害の予測研究の現状について議論します.


  • 参加方法:下記よりご登録ください。
    ========
    開催時刻:2021年5月21日 03:00 PM

    このミーティングに事前登録する:
    https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tZEldu2oqTwvE9aKkf6-3Ao-Gmkp4tMJA292

    登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。
    ========
    *話しやすいよう、先着順で人数制限をさせていただく場合がありますので、ご了承ください。
    *MLへの追加・退会はorhp@eri.u-tokyo.ac.jpまでご連絡ください。
    皆様のご参加をお待ちしております.


【オンライン開催】地震・火山噴火予測研究のサイエンスカフェ第8回:余震観測からわかること
  • 日時:2021年4月14日(水) 15:00-16:30
  • 場所:オンライン開催
  • 話題提供者:酒井慎一 教授(東京大学地震研究所・情報学環),松本聡 教授(九州大学大学院理学研究院)

  • ■今回の話題
    今回は、「余震観測からわかること」というテーマで開催し、話題提供者に酒井慎一 教授(東京大学地震研究所・情報学環)と 松本聡 教授(九州大学大学院理学研究院)を迎え、加藤尚之 教授の司会のもと、2016年熊本地震などを例に観測地震学を専門とする二人の研究者からお話しいただきました。