火山モデリング研究グループ 東京大学

東京大学地震研究所
数理系研究部門
小屋口・鈴木研究室

〒113-0032
東京都文京区弥生1-1-1
東京大学地震研究所2号館

小屋口 剛博
tak(at)eri.u-tokyo.ac.jp

鈴木 雄治郎
yujiro(at)eri.u-tokyo.ac.jp


リンク

東京大学
地震研究所
数理系研究部門
 

学生・ポスドク研究者の皆様へ

私たちは複雑な自然現象,とくに火山現象について,大胆かつシンプルなモデルを作ってゆく研究グループです. フィールドで観察した現象を,実験室やコンピュータの中で模型を作って考えるという研究スタイルを特徴としています. 自由な発想をもつ,熱意のある学生や研究者との共同研究を歓迎します.共同研究や大学院進学の際の参考にしてください.
 

2015年度地震研共同利用研究集会開催

 「火山現象のダイナミクス・素過程研究」
 

数値シミュレーション例

 新燃岳2011年噴火の噴煙シミュレーション
 火道流のシミュレーション
 


「火山現象のモデリング」

小屋口 剛博[著]
東京大学出版会
ISBN978-4-13-060750-6
発売日:2008年06月上旬
判型:A5, 664頁
税込9288円/本体8600円
ご購入はこちら

 

「火山爆発に迫る 噴火メカニズムの解明と火山災害の軽減」

井田 喜明・谷口 宏充 [編]
東京大学出版会
ISBN978-4-13-060753-7
発売日:2009年02月中旬
判型:A5, 240頁
税込4860円/本体4500円
ご購入はこちら


「火山噴煙を3次元でシミュレーションする」

地震研究所ニュースレターPlus
No.17
2013年02月