本文へスキップ

日本海地震・津波調査プロジェクト

    

地震・津波防災地域研究会 北 海 道

 
  北海道地域研究会


第 5 回

【日  時】 2017年10月3日(火)13:00〜16:50
【場  所】 かでる2・7 820研修室(札幌市)
【出席機関・研究者等】
・市町村:札幌市、石狩市、余市町、厚真町、北斗市、小平町、浦幌町
・消防関係:札幌市消防局、北後志消防組合余市消防署・仁木支署・積丹支署・古平支署、檜山広域行政組合江差消防署・奥尻消防署、岩内・寿都地方消防組合消防署泊支署、石狩北部地区消防事務組合消防本部(兼石狩消防署)
・北海道:総務部危機対策局危機対策課・原子力安全対策課、総合政策部政策局社会資本課・航空局航空課・交通政策局物流港湾室、建設部建設政策局建設政策課・維持管理防災課、建設部土木局河川砂防課、留萌振興局、道立総合研究機構環境・地質研究本部地質研究所
・国土交通省北海道開発局: 事業振興部防災課、開発監理部開発調整課、札幌開発建設部防災課、室蘭開発建設部治水課・道路整備保全課、釧路開発建設部防災対策官
・気象庁:札幌管区気象台
・ライフライン事業者:北海道電力(株)総務部・土木部、KDDI(株)北海道総支社、北海道ガス(株)導管部・小樽支店・生産技術部、東日本電信電話(株)北海道事業部
・ほっかいどう防災教育協働ネットワーク構成員、北海道消防学校(第一部のみ参加)
・文部科学省:研究開発局 地震・防災研究課
・北海道大学大学院理学研究院 附属地震火山研究観測センター長 谷岡 勇市郎 教授
・東北大学災害科学国際研究所 定池 祐季 助教
・東京大学大学院情報学環 附属総合防災情報研究センター 関谷 直也 特任准教授
・東京大学地震研究所 観測開発基盤センター 篠原 雅尚 教授
・東京大学地震研究所 大塚特任研究員(PJ事務局)

○第一部 講演「北海道日本海側の津波浸水想定について」
講師:谷岡 勇市郎 教授 北海道大学大学院理学研究院地震火山研究観測センター長
北海道における日本海側の地震・津波の特徴、津波浸水想定の考え方、歴史上最も被害の大きかった津波の例などについて講演があり、質疑応答がありました。

○第二部 ワークショップ「新たな津波浸水想定結果への対応と課題」
ファシリテータ:
・定池 祐季 助教 東北大学災害科学国際研究所
コメンテーター:
・谷岡 勇市郎 教授 北海道大学大学院理学研究院地震火山研究観測センター長
・関谷 直也 特任准教授 東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター
北海道沿海市町の防災担当を中心に、北海道開発局、札幌管区気象台、北海道各機関に加えて今年から新たに消防関係、ライフライン事業者まで範囲を拡げ、一緒に津波防災の取り組みについて意見を出し合い、情報を共有しました。

※第一部は「ほっかいどう防災教育協働ネットワーク」構成員、北海道消防学校にも公開しました。
※第一部、第二部ともプレス公開としました。

北海道第5回開催の様子の写真1 北海道第5回開催の様子の写真2 北海道第5回開催の様子の写真3 北海道第5回開催の様子の写真4



第 4 回

【日  時】 2017年3月1日(水)13:00〜16:45
【場  所】 かでる2・7 520研修室(札幌市)
【出席機関・研究者等】
・市町村:小樽市、寿都町、神恵内村、古平町、余市町、登別市、厚真町、えりも町、函館市、江差町、乙部町、今金町、利尻富士町、紋別市、豊頃町、白糠町、石狩市
・北海道:総務部危機対策局危機対策課、総合政策部政策局社会資本課、交通政策局物流港湾室、航空局航空課、水産林務部水産局漁港漁村課、建設部建設政策局維持管理防災課、後志総合振興局、胆振総合振興局、留萌振興局、釧路総合振興局、道立総合研究機構北方建築総合研究所、同地質研究所
・国土交通省北海道開発局: 事業振興部防災課、建設部地方整備課
・気象庁:札幌管区気象台
・ほっかいどう防災教育協働ネットワーク構成員(第一部のみ参加)
・文部科学省:研究開発局 地震・防災研究課
・北海道大学大学院理学研究院 附属地震火山研究観測センター 谷岡 勇市郎 教授
・東京大学大学院情報学環 附属総合防災情報研究センター 関谷 直也 特任准教授
・東京大学大学院情報学環 附属総合防災情報研究センター 定池 祐季 特任助教
・東京大学地震研究所 地震予知研究センター 佐藤 比呂志 教授
・東京大学地震研究所 大塚特任研究員(PJ事務局)

○第一部
講演「東日本大震災における津波防災と日本海側沿岸部における津波防災の違い」
講師:関谷 直也 特任准教授 東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター
日本海側の津波避難の特徴や自治体の津波防災対策について、東日本大震災の実例を基に講演があり、質疑応答がありました。

○第二部
@ 平成29年度日本海地震・津波調査プロジェクト「北海道西部海域および石狩低地横断地殻構造探査」の概要について、東京大学地震研究所 佐藤比呂志教授から説明があり、質疑応答がありました。
A ワークショップ「津波防災〜これまでの取り組み、これからの取り組み」
ファシリテータ:
・定池 祐季 特任助教 東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター
コメンテーター:
・谷岡 勇市郎 教授 北海道大学大学院理学研究院地震火山研究観測センター
・関谷 直也 特任准教授 東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター
北海道全域の沿海市町村の防災担当職員を中心に、北海道開発局、札幌管区気象台、北海道各機関と一緒に津波防災の取り組みについて意見を出し合い、情報交換・情報共有しました。各グループの発表について谷岡先生と関谷先生からコメントを頂きました。

※第一部は「ほっかいどう防災教育協働ネットワーク」構成員にも公開しました。

北海道第4回開催の様子の写真1 北海道第4回開催の様子の写真2 北海道第4回開催の様子の写真3   
     
北海道第4回開催の様子の写真4 北海道第4回開催の様子の写真5 北海道第4回開催の様子の写真6   



第 3 回

【日  時】 2015年11月18日(水)13:00〜16:50
【場  所】 ACU/アキュ 16階 1614会議室(札幌市)
【出席機関・研究者等】
・市町村:留萌市、石狩市、小樽市、古平町、蘭越町、函館市、白老町、むかわ町、豊頃町、浦幌町
・北海道:総務部危機対策局危機対策課、建設部建設政策局維持管理防災課、空知総合振興局、檜山振興局、留萌振興局、石狩振興局、宗谷総合振興局、オホーツク総合振興局、十勝総合振興局、道立総合研究機構地質研究所地域地質部
・国土交通省北海道開発局: 事業振興部防災課、建設部地方整備課、開発監理部開発調整課
・気象庁:札幌管区気象台
・ほっかいどう防災教育協働ネットワーク構成員(第一部のみ参加)
・文部科学省:研究開発局 地震・防災研究課
・長岡技術科学大学大学院 機械創造工学専攻 上村 靖司 教授
・北海道大学大学院理学研究院 附属地震火山研究観測センター 谷岡 勇市郎 教授
・東京大学大学院情報学環 附属総合防災情報研究センター 関谷 直也 特任准教授
・東京大学大学院情報学環 附属総合防災情報研究センター 定池 祐季 特任助教
・東京大学地震研究所 大塚特任研究員(PJ事務局)

○「日本海地震・津波調査プロジェクトと地域研究会」について
事務局より資料に基づいて「日本海地震・津波調査プロジェクトと地域研究会」について説明があり、情報を共有しました。
○第一部 講演「冬季の複合災害を考える」
講師:上村 靖司 氏 長岡技術科学大学大学院機械創造工学専攻 教授
北海道と新潟県の類似点・相違点を示しながら2004年中越地震等の実態を踏まえた冬季の複合災害の危険性や留意すべき事項、防災ホワイトツーリズムの活動等について講演があり、質疑応答がありました。
○第二部 ワークショップ「冬期の災害に備えて」
ファシリテータ:
・定池 祐季 氏 東京大学大学院情報学環 附属総合防災情報研究センター 特任助教
コメンテーター:
・谷岡勇市郎 氏 北海道大学大学院 理学研究院附属地震火山研究観測センター 教授
・上村 靖司 氏 長岡技術科学大学大学院 機械創造工学専攻 教授
沿海市町村の防災担当職員を中心に、北海道開発局、札幌管区気象台、北海道各機関と一緒に「冬期の災害に備えて」について意見を出し合い、情報交換・情報共有しました。各グループの発表について谷岡先生と上村先生からコメントを頂きました。

※第一部は「ほっかいどう防災教育協働ネットワーク」構成員にも公開しました。

北海道第3回開催の様子の写真1 北海道第3回開催の様子の写真2
     
北海道第3回開催の様子の写真3 北海道第3回開催の様子の写真4 北海道第3回開催の様子の写真5



第 2 回

【日  時】 2015年 3月20日(金)13:30〜16:30
【場  所】 北海道立道民活動センター かでる2・7(札幌市)
【出席機関・研究者等】
・北海道:総務部危機対策局危機対策課、建設部建設政策局維持管理防災課、空知総合振興局、石狩振興局、後志総合振興局、渡島総合振興局、留萌振興局、宗谷総合振興局、オホーツク総合振興局
・国土交通省北海道開発局: 事業振興部防災課、建設部地方整備課
・市町村:天塩町、留萌市、石狩市、小樽市、余市町、古平町、積丹町、島牧村、せたな町、江差町、函館市
・気象庁: 札幌管区気象台
・北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター 谷岡教授
・東京大学大学院情報学環附属総合防災情報研究センター 関谷特任准教授
・東京大学大学院情報学環附属総合防災情報研究センター 定池特任助教
・東京大学地震研究所 大塚特任研究員(PJ事務局)

○第2回地域研究会の目的
日本海沿岸市町村の防災担当者が集まり情報交換・情報共有するとともに、「津波防災地域づくりに関する法律」への対応として、何をしなければならないか考える機会を提供し、津波防災対策の充実・促進を図ることを目的としました。
○第一部 「津波防災地域づくりに関する法律」に係る情報共有
北海道開発局、北海道より「津波防災地域づくりに関する法律」について説明があり、これらについて質疑応答がありました。
 1.津波防災地域づくりについて(北海道開発局)
 2.北海道の取組状況・今後の予定について(北海道)
○第二部 講演「国の調査検討会データ及び日本海の津波特性の特徴」
講師:谷岡 勇市郎 北海道大学大学院 理学研究院附属地震火山研究観測センター 教授 国の概略計算結果(津波高・到達時間)の捉え方と、それを踏まえた防災対策のあり方などについて講演があり、質疑応答がありました。
○第三部 ワークショップ「日本海津波対策を考える」
ファシリテータ:定池 祐季 東京大学大学院 情報学環附属総合防災情報研究センター 特任助教
市町村防災担当職員が抱える課題(取組み状況、悩み、課題等)を出し合い、職員間でディスカッションを行い、情報交換・情報共有しました。

北海道第2回開催の様子の写真1 北海道第2回開催の様子の写真2 北海道第2回開催の様子の写真3



第 1 回

【日  時】 2013年12月17日(火)13:30〜16:30
【場  所】 国土交通省北海道開発局 災害対策本部室 (札幌市)
【出席機関・研究者等】
・北海道: 危機対策局危機対策課、建設政策局施設防災課、石狩振興局、後志総合振興局、留萌振興局、宗谷総合振興局
・国土交通省北海道開発局: 事業振興部防災課、建設部地方整備課、稚内開発建設部、留萌開発建設部、札幌開発建設部、小樽開発建設部
・気象庁: 札幌管区気象台
・文部科学省: 研究開発局地震・防災研究課
・北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター 定池助教
・東京大学情報学環総合防災情報研究センター 田中教授/センター長
・東京大学地震研究所 佐藤教授、大塚特任研究員 (PJ事務局)

○「日本海地震・津波調査プロジェクト」について
事務局より資料に基づいて「日本海地震・津波調査プロジェクト」について説明があり、その後、出席者との質疑応答がありました。
○北海道地震・津波防災地域研究会(仮称)について
事務局より資料に基づいて「北海道地震・津波防災地域研究会(仮称)」について説明があり、その後、出席者との質疑応答がありました。
○各機関における地震・津波防災の取り組み状況について
北海道危機対策局危機対策課より、地震・津波防災の取り組み状況について説明がありました。
○困っている事、悩んでいる事(課題)
困っている事・悩んでいる事(課題)を出し合い、意見交換し情報を共有しました。

北海道第1回開催の様子の写真1 北海道第1回開催の様子の写真2



-★-関連リンク-★-

北海道 総務部危機対策局危機対策課 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/ktk/index.htm

ポータルサイト「ほっかいどうの防災教育」 http://kyouiku.bousai-hokkaido.jp/wordpress/

北海道地域防災マスターを認定しました(危機対策課)  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/ktk/bsb/masterlist.htm

北海道 災害に強いまちづくり情報室  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/sbs/information.htm

国土交通省 北海道開発局 災害防災情報 http://www.hkd.mlit.go.jp/topics/saigaikanren/saigai.html

気象庁札幌管区気象台 http://www.jma-net.go.jp/sapporo/

北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター http://www.sci.hokudai.ac.jp/isv/

東京大学情報学環総合防災情報研究センター http://cidir.iii.u-tokyo.ac.jp/index.html


  地 域 研 究 会


広域合同研究会

東 京 大 学 地 震 研 究 所

日本海地震・津波調査プロジェクト事務局

〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1