本文へスキップ

Takei・Hiraga Lab

東京大学 地震研究所 物質科学研究部門
武井・平賀研究室

 本研究グループでは、固液複合系および鉱物多結晶体としての「地球」を明らかにするため、アナログ変形実験・理論モデルの構築・高温クリープ実験・化学分析・種々の微細構造解析法を用いて研究を行っています。


ギャラリー

News

2018年8月1日(水)一般公開・公開講義が行われます。公開講義は、13:00-15:15、地震研2号館第一会議室で行われます。
1.「災害の軽減のための地震発生予測はどこまでできるか?」平田 直 教授
2.「じしんがないはなし」平賀 岳彦 准教授

変形実験

本研究室ご希望の方へ

もし、修士・博士課程、PDの研究先を考えていたら気軽に私たちの研究室を訪問して下さい。他大からも多くの学生を受け入れています。PDでの研究先を探している方も歓迎です。
武井研 研究内容   平賀研 研究内容

メンバー

Member

メンバーが入学・進学しました。

最近の業績

Nakakoji, T., Hiraga, T. 1&2, J. Geophys. Res, 2018
Maruyama, G., Hiraga, T. 1&2, J. Geophys. Res, 2017
平賀岳彦, 地質学雑誌, 123, 379-390, 2017
論文リスト(平賀)は
こちら
Takei, Y., Annual Review of Earth and Planetary Sciences, 45, 2017
論文リスト(武井)はこちら

informationお知らせ

2018年10月24日(水)
Newsを更新しました。
2018年10月18日(木)
仲小路君と平賀さんの論文が掲載されました。
Nakakoji, T., Hiraga, T., Nagao, H., Ito, S., & Kano, M. (2018). Diffusion creep and grain growth in forsterite+ 20 vol% enstatite aggregates: 1. High‐resolution experiments and their data analyses. Journal of Geophysical Research: Solid Earth.
Nakakoji, T., & Hiraga, T. (2018). Diffusion creep and grain growth in forsterite+ 20 vol% enstatite aggregates: 2. Their common diffusional mechanism and its consequence for weak‐temperature‐dependent viscosity. Journal of Geophysical Research: Solid Earth.
2018年10月12日(金)-16日(火)
北海道幌満巡検に参加しました。

COntact

東京大学 地震研究所
物質科学研究部門
武井・平賀研究室

〒113-0032
東京都文京区弥生1-1-1 
東京大学地震研究所2号館

2号館404号室 武井 康子

2号館413号室 平賀 岳彦

<アクセス>