本文へスキップ

Takei・Hiraga Lab

東京大学 地震研究所 物質科学研究部門
武井・平賀研究室

 本研究グループでは、固液複合系および鉱物多結晶体としての「地球」を明らかにするため、アナログ変形実験・理論モデルの構築・高温クリープ実験・化学分析・種々の微細構造解析法を用いて研究を行っています。


ギャラリー

イメージ01

News

JpGU - AGU Joint Meeiting 2017で博士課程3年の末善健太君と谷部功将君が固体地球科学セクションの学生優秀発表賞を受賞しました。

変形実験

本研究室ご希望の方へ

もし、修士・博士課程、PDの研究先を考えていたら気軽に私たちの研究室を訪問して下さい。他大からも多くの学生を受け入れています。PDでの研究先を探している方も歓迎です。
武井研 研究内容   平賀研 研究内容

メンバー

Member

メンバーが入学・進学しました。

イメージ04

最近の業績

Maruyama, G., Hiraga, T. 1&2, J. Geophys. Res, 2017
平賀岳彦, 地質学雑誌, 123, 379-390, 2017
論文リスト(平賀)は
こちら

Takei, Y., Annual Review of Earth and Planetary Sciences, 45, 2017
論文リスト(武井)はこちら

informationお知らせ

2017年8月25(金)
「核-マントルの相互作用と共進化」第一回若手研究集会が開催されます。
2017年8月7(月)
研究内容を更新しました。
2017年8月2(水)
東京大学地震研究所一般公開・公開講義が開催されます。(今年は8月2日(水)の1日のみの開催となります。)
2017年7月25(火)
平賀さんの総説が公開されました。
平賀 岳彦, 岩石 vs ファインセラミックス, 地質学雑誌, 123, 379-390, 2017
2017年7月14(金)
平賀研D3の末善健太さんと谷部功将さんがJpGU固体地球科学セクションで、学生発表賞を受賞しました。
2017年7月7(金)
丸山君と平賀さんの論文が受理されました。
Maruyama, G., Hiraga, T., Grain- to multiple-grain-scale deformation processes during diffusion creep of forsterite +
diopside aggregate I: Direct observations
DOI: 10.1002/2017JB014254, 2017

II: Grain-boundary-sliding induced grain rotation and its role in crystallographic preferred orientation in rocks, J. Geophys. Res, DOI: 10.1002/2017JB014255, 2017
2017年7月号
武井先生の論文が掲載されました。
Takei, Y., Effects of Partial Melting on Seismic Velocity and Attenuation: A New Insight from Experiments, Annual Review of Earth and Planetary Sciences, 45, 2017

COntact

東京大学 地震研究所
物質科学研究部門
武井・平賀研究室

〒113-0032
東京都文京区弥生1-1-1 
東京大学地震研究所2号館

2号館404号室 武井 康子

2号館413号室 平賀 岳彦

<アクセス>