地震研究所図書室は、地震・火山等に関する研究のための専門図書室(共同利用・共同研究拠点)です。約5万冊の図書、約2千タイトルの雑誌、地図類、貴重資料(災害写真・鯰絵などの和古書類  特別資料データベース )を所蔵しています。

東京大学OPAC (紙の本・雑誌をさがす)


myopac   図書・文献の取り寄せはこちらから(学内者限定)

※『東京大学地震研究所彙報』など地震研究所出版物の多くを全文公開しています。

お知らせ

2016/7/21
東京大学OPACが新しくなりました。
MyOPAC とASK(質問サービス)のURLが変更となりましたので、ブックマークの変更をお願いいたします。
MyOPAC https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_search/?loginMode=disp
ASK https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/ask/
2016/7/21
本郷キャンパスの図書を地震研図書室に取り寄せられるようになりました。本郷キャンパスの図書館・室で借りた図書を地震研図書に返却することも可能です。
取り寄せの方法については下記をご参照ください。
文献の入手について (地震研所内者向け)
2016/7/1
8月の下記の期間、図書室を閉室いたします。
閉室日: 8月3日(水)〜4日(木)  オープンキャンパスのため
             8月12日(金)〜15日(月)  夏季一斉休業のため
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

    > 過去のお知らせ    > このページの先頭へ