地震研究所図書室は、地震・火山等に関する研究のための専門図書室(共同利用・共同研究拠点)です。約5万冊の図書、約2千タイトルの雑誌、地図類、貴重資料(災害写真・鯰絵などの和古書類  特別資料データベース )を所蔵しています。


myopac   ←図書・文献の取り寄せはこちらから(学内者限定)

※『東京大学地震研究所彙報』など地震研究所出版物の多くを全文公開しています。

お知らせ

2018/6/29
以下の期間、図書室を閉室いたします。
8/1(水)(一般公開・オープンキャンパスのため)
8/13(月)-8/14(火)(一斉休業のため)

ERI Library will be closed: Aug. 1(Wed.), Aug. 13(Mon.) - 14(Tue.)

地震研究所所属の方は、指紋認証によりいつでも入室できます。
(閲覧室、第1書庫、地図室、コピー機が利用できます)
Only ERI members can use the library via fingerprint authentication system during the period.

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2018/5/29
和雑誌『パリティ(ISSN:0911-4815)』2018年1月号より購読開始
広範囲な関係者の考えを募り、地震予知のとらえかたやアプローチの仕方が不定期連載されています。閲覧室 新着雑誌架に配架されています。どうぞご利用ください。
最新の所蔵状況は 矢印 こちら  所内者は貸出できます。      

    > 過去のお知らせ    > このページの先頭へ