トップページ

平成31年度から,新しい建議「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画の推進について(第2次)」に基づく5年間の研究計画が実施されています. 今後コンテンツを更新・追加していきます。

<企画部から>
企画部では、協議会や参加機関の活動をホームページで紹介したいと考えており、 ニュース記事や写真、図面を募集しています。企画部までお寄せ下さい。 本計画で得られた研究成果をプレス発表した場合などもお知らせ下さい。 記事の掲載は企画部にご一任下さい。


<研究者の方へ>
本事業費を使用して得られた研究結果を論文等に発表する際には、以下を参考にして謝辞に記して下さい。
【日本語】
本研究は文部科学省による「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画(第2次)」の支援を受けました.
【English】
This study was supported by the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT) of Japan, under its The Second Earthquake and Volcano Hazards Observation and Research Program (Earthquake and Volcano Hazard Reduction Research).

お知らせ

平城京跡資料館 令和4年度 夏期企画展
「大地鳴動 -大地の知らせる危機と私たちの生活-」


「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画(第2次)」参加機関の国立文化財機構奈良文化財研究所では、平城京跡資料館の令和4年度 夏期企画展「大地鳴動 -大地の知らせる危機と私たちの生活-」の展示を行っています。展示期間は7月16日(土)〜8月28日(日)となります。地震・火山噴火予知研究協議会も共催しています。 詳しくは、こちらのホームページをご覧下さい。

【オンライン開催】次期計画検討シンポジウム

皆様のご協力のお蔭をもちまして盛会裡に終了しました。
シンポジウム参加人数:271名

日時:令和4年5月17日(火)〜18日(水)
場所::オンライン開催

※プログラム・講演要旨はこちら

地震・火山噴火予測研究のサイエンスカフェ第14回


地震・火山噴火予測研究のサイエンスカフェ第14回:「内陸地震の長期予測手法」というテーマで, 令和4年5月10日にオンラインで開催されました。

令和4年度第1回地震・火山噴火予知研究協議会


令和4年度第1回地震・火山噴火予知研究協議会が下記の通り開催されました。

日時:令和4年4月15日(金) 10:00〜12:00
場所:Web会議システムによるリモート会議

「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画(第2次)」の実施状況等のレビュー報告書


「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画(第2次)」の実施状況等についてレビュー報告書がまとめられました。

【オンライン開催】「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画(第2次)」
令和3年度成果報告シンポジウム


皆様のご協力のお蔭をもちまして成功裡に終了しました。
シンポジウム参加人数:346名

日時:令和4年3月1日(火)〜3日(木)
場所:オンライン開催

「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画(第2次)」
令和3年度年次報告(機関別)を公開しました


・全機関分をまとめてダウンロード(pdfファイル, 約230MB)
・ダウンロードサイズ縮小版(約52.7MB:画質低下版)

「研究者向け」>「成果」>「令和3年度」にも掲載しています。

以前のお知らせ

前計画のページ(平成21年度〜25年度)