第957回地震研究所談話会開催のお知らせ

関 係 各 位

                                                                      東京大学地震研究所長
小 原 一 成


第957回地震研究所談話会開催のお知らせ


下記のとおり地震研究所談話会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
皆様のご来聴をお待ちしております。


日  時  平成29年2月17日(金)午後1時30分~
場  所  地震研究所 2号館5階第一会議室

1. 13:30-13:45
演題: Measuring density profile of the Earth using atmospheric neutrinos observed by IceCube neutrino observatory
著者:○Kotoyo HOSHINA・Hiroyuki K.M. TANAKA
要旨: I will present current status of neutrino absorption tomography for the Earth's density structure, using the largest atmospheric neutrino dataset taken by IceCube neutrino observatory.

2. 13:45-14:00
演題: 東北日本の巨大地震サイクルモデル: 地学的-測地学的上下変動の矛盾について
著者:○橋間昭徳、佐藤利典(千葉大学)
要旨: 東北日本において地質学・地形学で見積もられた長期的な隆起と測地学によって観測される沈降の矛盾をシンプルな粘弾性ディスロケーションモデルによって説明した

3.  14:00-14:15
演題: 広帯域地震計の振動加速度一次標準による校正
著者:○穀山 渉・野里英明(産総研・計量標準)、新谷昌人
要旨: 産総研の振動加速度標準を用い、広帯域地震計の感度を校正したのでその結果を報告する。

○発表者
※時間は質問時間を含みます。
※談話会のお知らせが不要な方は下記までご連絡ください。

〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1
東京大学地震研究所研究支援チーム
E-mail:k-kyodoriyo@eri.u-tokyo.ac.jp
※次回の談話会は平成29年3月17日(金)午後1時30分~です。