数理系研究部門

概要

数理系研究部門では地震や火山活動およびそれに関連する現象を理解するために、数学・物理学・化学・地質学の基本原理に基づく理論モデリングの研究を行っています。
This division engages in research aimed at understanding seismic and volcanic activity and other related phenomena, using theoretical modelling based on the basic principles of mathematics, physics, chemistry and geology.

メンバー

小屋口 剛博教授・部門主任数理火山学個人HP
亀 伸樹准教授震源物理学個人HP
西田 究准教授地球震動解析学個人HP
大谷 真紀子助教震源物理学