第964回地震研究所談話会開催のお知らせ

         第964回地震研究所談話会開催のお知らせ

下記のとおり地震研究所談話会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
皆様のご来聴をお待ちしております。

                  記

日  時  平成29年10月13日(金)午後1時30分~
場  所  地震研究所 2号館5階第一会議室

1. 13:30-13:45
演題:ボアホール内ミューオン検出器で探る断層破砕帯の密度構造
著者:○山崎勝也(神奈川大学)、武多昭道、小村健太朗(防災科学技術研究所)
要旨: 跡津川断層帯に設置したボアホール内ミューオン検出器の現状とデータ解析結果を報告する。

2. 13:45-14:00
演題:OpenSWPC: An open-source integrated parallel simulation code for modeling seismic wave propagation in 3D heterogeneous viscoelastic media
著者:○前田拓人、武村俊介(防災科学技術研究所)、古村孝志

3. 14:00-14:15
演題:A possible explanation for the coseismic electromagnetic signals
著者:○Hengxin REN・Yaochong SUN (Southern University of Science and Technology),
Makoto UYESHIMA, Qinghua HUANG (Peking University) and Xiaofei CHEN (Southern University of Science and Technology)
SUMMARY: The combination of electrokinetic effect and scattering effect is a possible explanation for the coseismic electromagnetic signals associated with natural earthquakes.

4. 14:15-14:30
演題:日記史料を活用した有感地震データベースの構築
著者:○片桐昭彦、水野 嶺(東大史料編纂所)、西山昭仁
要旨: 日記史料にある有感地震記録の特徴と,現在構築中の有感地震データベースについて紹介する。
○発表者
※時間は質問時間を含みます。
※談話会のお知らせが不要な方は下記までご連絡ください。

〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1
東京大学地震研究所研究支援チーム
E-mail:k-kyodoriyo@eri.u-tokyo.ac.jp
※次回の談話会は平成29年11月17日(金)午後1時30分~です。