第973回地震研究所談話会開催のお知らせ

下記のとおり地震研究所談話会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
皆様のご来聴をお待ちしております。

               記

日  時  平成30年7月20日(金)午後1時30分~ 
場  所  地震研究所 2号館5階第一会議室

1. 13:30-13:45
演題:沈み込み帯の深部水輸送・ダイナミクスにおける含水スラブマントルの効果
著者:○中尾篤史・岩森 光、中久喜伴益(広島大)、鈴木雄治郎、中村仁美(産総研)

2. 13:45-14:00
演題:Numerical Modelling of Forearc Basin and Stratigraphy
   【所長紹介(受入教員:木下正高)】
著者:○Utsav MANNU(Indian Institute of Science Education and Research Pune),
Kosuke UEDA・Sean D WILLETT(ETH Zurich), Michael STRASSER(University of Innsbruck)
and Taras V GERYA(ETH Zurich)
要旨:Using I2VIS, a conservative finite-difference code with a marker-in-cell
scheme, I conduct model experiments to study the role of syntectonic sedimentation
in forearc basin and wedge evolution in Nankai accretionary wedges.

3. 14:00-14:25
演題:「固体地球科学の夢ロードマップ」の改訂について
著者:○川勝 均
要旨: JpGU固体地球科学セッションから依頼されている「固体地球科学の夢ロードマップ」
の改訂作業の途中経過報告(JpGU関連セッションにおける発表の再演が中心)

○発表者
※時間は質問時間を含みます。
※談話会のお知らせが不要な方は下記までご連絡ください。

〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1 
東京大学地震研究所研究支援チーム
E-mail:k-kyodoriyo@eri.u-tokyo.ac.jp
※次回の談話会は平成30年9月21日(金)午後1時30分~です。