第975回地震研究所談話会開催のお知らせ

下記のとおり地震研究所談話会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
皆様のご来聴をお待ちしております。

               記

日  時  平成30年10月26日(金)午後1時30分~ 
場  所  地震研究所 2号館5階第一会議室

1. 13:30-13:45
演題:地震・空振記録から推定した西之島2017年4月の噴火再開過程
著者:○武尾 実・大湊隆雄・市原美恵・渡邊篤志

2. 13:45-14:05
演題:爆発的噴火における火砕流発生条件:理論と3次元数値シミュレーション 
   【成果報告】
著者:○小屋口剛博・鈴木雄治郎・武田 海・稲川 聡
要旨:爆発的噴火における噴煙柱崩壊について圧縮性流体力学的観点から解析を行い、
火砕流発生条件がマグマの性質や地質条件にどのように依存するかを明らかにした。

3. 14:05-14:20
演題:御嶽山と霧島山における深部低周波地震と地表火山活動の関係
著者:○栗原 亮・小原一成・竹尾明子

4. 14:20-14:35
演題:ハイパーカミオカンデ計画
著者:○武多昭道
要旨:ハイパーカミオカンデは、史上最大の水タンク型ニュートリノ検出器であると同時に、
史上最大の空洞掘削でもある。計画の紹介及び得られうる地球科学的知見について述べる。

○発表者
※時間は質問時間を含みます。
※談話会のお知らせが不要な方は下記までご連絡ください。

〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1 
東京大学地震研究所研究支援チーム
E-mail:k-kyodoriyo@eri.u-tokyo.ac.jp
※次回の談話会は平成30年11月16日(金)午後1時30分~です。