一科学者として、この一年に感じたこと ー日本海最大クラスの津波断層モデルを例としてー

一科学者として、この一年に感じたこと ー日本海最大クラスの津波断層モデルを例としてー


島崎邦彦氏(東京大学名誉教授)


研究成果が世の役に立つようにと考え、成果をあげられるようになると、社会へ影響を与えることになる。当然相互作用が生まれ、社会から影響を受けることになる。このことを肝に銘ずるべし。そうでなくとも、研究成果が思いがけないところ(例えば、原発の審査)で、本人の知らないうちに使われていることがある。