第980回地震研究所談話会開催のお知らせ

 下記のとおり地震研究所談話会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
 皆様のご来聴をお待ちしております。

               記

日  時  平成31年3月29日(金)午後1時30分~ 
場  所  地震研究所 2号館5階第一会議室

1. 13:30-13:45
演題:四国から日向灘におけるスロースリップイベントの数値シミュレーション
   【客員教員成果報告】
著者:○松澤孝紀(客員准教授:防災科学技術研究所)、芝崎文一郎(建築研)
要旨: 四国から日向灘地域で発生する浅部および深部のスロースリップイベントを数値的に
再現した結果について紹介する。

2. 13:45-14:00
演題:超簡易型地震観測装置の開発と超高速設置例
著者:○酒井慎一・加藤愛太郎、松本 聡(九州大学)、飯尾能久(京都大学防災研究所)

3. 14:00-14:15
演題:0.1満点観測から見えてきた地震活動の特徴
著者:○加藤愛太郎・酒井慎一、松本 聡(九州大学)、飯尾能久(京都大学防災研究所)

4. 14:15-14:30
演題:全方位ミュオグラフィによる火山観測の実現可能性
著者:○長原翔伍・宮本成悟
要旨: 複数方向からの火山のミュオグラフィデータを使った,Filtered Back Projectionを
使って3次元密度再構成のシミュレーションについて報告する。

5. 14:30-14:45
演題:伊豆大島における最新の重力測定(2018)と時間変動について
著者:○西山竜一・大久保修平・今西祐一、田中愛幸(東京大学大学院理学系研究科)、
渡辺秀文・安藤美和子・渡邉篤志・坂下至功

6. 14:45-15:00
演題:Surface Deformation of Asama Volcano, Japan, Detected by Time Series
InSAR Combining Persistent and Distributed Scatterers, 2014‒2018
著者:○Xiaowen WANG・Yosuke AOKI
要旨:We show the recent ground deformation of Asama volcano observed from
time-series InSAR. We also infer the possible mechanisms accounting for
the observed deformation.

○発表者
※時間は質問時間を含みます。
※談話会のお知らせが不要な方は下記までご連絡ください。

〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1 
東京大学地震研究所研究支援チーム
E-mail:k-kyodoriyo@eri.u-tokyo.ac.jp
※次回の談話会は平成31年4月19日(金)午後1時30分~です。