第943回地震研究所談話会開催のお知らせ

関 係 各 位


 


                       東京大学地震研究所長


                                         小 原 一 成


 


        第943回地震研究所談話会開催のお知らせ


 


 下記のとおり地震研究所談話会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。


 皆様のご来聴をお待ちしております。


 


 


                  記


 


日  時  平成27年11月20日(金)午後1時30分~


場  所  地震研究所 1号館2階セミナー室(※今回のみ)


 


 1. 13:30-13:45


Rupture process of the 1946 Nankai earthquake estimated using seismic waveforms and geodetic data


〇室谷智子(現国立科学博物館)、島崎邦彦・纐纈一起


 


2. 13:45-14:00


Development of higher order PDS-FEM for simulating cracks in linear elastic solids


Mahendra Kumar PAL, 〇Lalith WIJERATHNE・ 堀 宗朗・市村 強


要旨:We developed two candidate higher order extensions of Particle Discretisation Scheme (PDS) and PDS-FEM with the aim of simulating cracks in linear elastic solids, and verified the implementations.


 


3. 14:00-14:15


表現定理とグリーン関数(1)ー全無限グリーン関数による有限領域の弾性変形場の表現ー


日下部哲也・〇亀伸樹


要旨:破壊計算法定式化に用いる弾性体力学における基本式の証明を行った


 


4. 14:15-14:30


表現定理とグリーン関数(2)ー体積震源のモーメントテンソル表現ー


日下部哲也・〇亀伸樹・市原美恵、熊谷博之(名古屋大学)


要旨:表現定理に基づく変位過剰型表現によるモーメントテンソル表現について解説する


 


5. 14:30-14:45


 父島で捉えた西之島の活動に伴う空振


〇西田究・市原美恵


 


 


 


○発表者  ※時間は質問時間を含む


 


※次回の談話会は平成27年12月25日(金)午後1時30分~です。