第985回地震研究所談話会開催のお知らせ

下記のとおり地震研究所談話会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
皆様のご来聴をお待ちしております。

               記

日  時  令和元年9月13日(金)午後1時30分~ 
場  所  地震研究所 2号館5階第一会議室

1. 13:30-13:45
演題:大規模火砕流の到達距離: 二層重力流モデルの数値シミュレーション【成果報告】
著者:○志水宏行・小屋口剛博・鈴木雄治郎
要旨: 爆発的火山噴火における火砕流のダイナミクスを再現する二層重力流モデルを開発し、
火砕流内の粒子濃度の成層構造が大規模火砕流の到達距離に与える影響について考察した。

2. 13:45-14:00
演題:合成開口レーダーにより観測された浅間山の地殻変動
著者:Xiaowen WANG(西南交通大学)、○青木陽介、Jie CHEN(香港中文大学)
要旨:合成開口レーダーの解析により、浅間山で斜面方向への変動が発生している部分
があることを発見した。

3. 14:00-14:15
演題:NZ北島南部におけるヒクランギ海台の沈み込み構造
著者:○望月公廣、Rupert SUTHERLAND・Stuart HENRYS・Dan BASSETT・
Dan BARKER(GNS Science)、新井隆太・小平秀一・藤江 剛・
山本揚二朗(海洋研究開発機構)、Harm Van AVENDONK・Nathan BANGS(UTIG)
要旨:マントルにおいて速いP波速度をもつヒクランギ海台について、その沈み込み構造を
明らかにした。


○発表者
※時間は質問時間を含みます。
※談話会のお知らせが不要な方は下記までご連絡ください。

〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1 
東京大学地震研究所研究支援チーム
E-mail:k-kyodoriyo@eri.u-tokyo.ac.jp
※次回の談話会は令和元年10月18日(金)午後1時30分~です。