第937回地震研究所談話会開催のお知らせ

関 係 各 位


 


                       東京大学地震研究所長


                                         小 原 一 成


 


        第937回地震研究所談話会開催のお知らせ


 


 下記のとおり地震研究所談話会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。


 皆様のご来聴をお待ちしております。


 


                 記


 


日  時  平成27年4月24日(金)午後1時30分~


場  所  地震研究所 2号館5階第一会議室


 


 1.   13:30-13:45


Source properties of the 17 July 1998 Papua New Guinea tsunami based on tide gauge records


○Mohammad Heidarzadeh、Kenji Satake


要旨:We talk about the landslide tsunami of 17 July 1998 Papua New Guinea


 2.   13:45-14:00


H行列法を用いた大規模準動的地震発生サイクルシミュレーション


○大谷真紀子、平原和朗(京都大学)


 3.   14:00-14:15


Equivalence of the Burridge-Knopoff model of earthquake and the Edwards-Wilkinson interface


○Soumyajyoti Biswas (ERI)、Purusattam Ray (Institute of Mathematical Science)、


Bikas K. Chakrabarti (Saha Institute of Nuclear Physics)


要旨: We will discuss the equivalence between Edwards-Wilkinson interface model anda version


of the Burridge-Knopoff earthquake model, where the friction is replaced by random pinning.


 4.   14:15-14:30


乾燥破壊パターンの動的かつ統計的性質


○伊藤伸一、湯川諭(大阪大学)


要旨:乾燥破壊パターンの動的および統計的な性質に関して、理論および実験で得られた結果


を報告する。


○:発表者


 


※時間は質問時間を含む