第936回地震研究所談話会開催のお知らせ

関 係 各 位


 


                                               東京大学地震研究所長


                                                                   小屋口 剛博


 


        第936回地震研究所談話会開催のお知らせ


 


 下記のとおり地震研究所談話会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。


 皆様のご来聴をお待ちしております。


 


                  記


 


日  時  平成27年3月20日(金)午後1時30分~


場  所  地震研究所 2号館5階第一会議室


 


1.13:30-13:45


transverse isotropyを記述する新しいパラメタ-


○川勝均


 


2.13:45-14:00


2013-2014年房総スロースリップイベントの時空間発展


○福田淳一、加藤愛太郎(名古屋大学)、小原一成、三浦哲(東北大学)、加藤照之


要旨:


2013年12月から2014年1月にかけて房総半島沖で発生したスロースリップ


イベントと群発地震活動の時空間発展について議論する。


 


3.14:00-14:15


地震断層における粒子偏析とその示唆


○伊藤諒・波多野恭弘


 


4.14:15-14:30


宇宙線ミューオンによる密度構造イメージングの高精度化に向けた数値計算技術の


開発: 現状と展望


○西山竜一・武多昭道・宮本成悟


要旨:


ミューオグラフィーを用いて高精度な密度構造イメージングを行うために、


今年度は数値計算技術の向上に取り組んだ。数値計算が重要である理由、


開発の現状、コード・計算結果の配布を含めた将来の展望について議論する。


 


5.14:30-14:45


氷の天体(エンセラダスとセレス)や系外の地球型惑星の内部活動に関する考察


○庄司大悟


 


  - 45分休憩 -


 


***** 最終講義 *****


 


  15:30-16:30


プレートテクトニクスの一般的拡張と巨大地震


-過去40年の研究を振り返って-


〇瀬野徹三


 


 


○:発表者


 


※時間は質問時間を含む


※談話会のお知らせが不要な方は下記までご連絡下さい。


〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1


東京大学地震研究所研究支援チーム


電話:03-5841-5677  FAX:03-5689-4467


E-mail:k-kyodoriyo@eri.u-tokyo.ac.jp


※次回の談話会は平成27年4月24日(金)午後1時30分~です。