第935回地震研究所談話会開催のお知らせ

関 係 各 位


 


                             東京大学地震研究所長


                                                            小屋口 剛博


 


        第935回地震研究所談話会開催のお知らせ


 


 下記のとおり地震研究所談話会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。


 皆様のご来聴をお待ちしております。


 


                  記


 


日  時  平成27年2月20日(金)午後1時30分~


場  所  地震研究所 2号館5階第一会議室


 


1.13:30-13:45


東北地方太平洋沖地震に先行した超長期スローイベント


横田裕輔(海上保安庁)、○纐纈一起


要旨:


2002年から2011年3月まで9年間続いた超長期スローイベントの発見と


東北地方太平洋沖地震との関係性を議論する。


 


2.13:45-14:00


深部低周波微動活動から見た2014年豊後水道スロースリップイベントについて


○小原一成・高木涼太・前田拓人


要旨:


深部低周波微動活動から見た2014年に発生した豊後水道でのスロースリップイベント


について議論する。


 


3.14:00-14:15


GNSS解析に基づく2014年豊後水道スロースリップイベントと微動発生域・固着域


の中間領域で発生するスロースリップイベント【特任研究員成果報告】


○高木涼太・小原一成・前田拓人


 


4.14:15-14:30


日向灘プレート境界における海陸地震観測から見たプレート間固着


〇山下裕亮、清水洋(九州大学)、篠原雅尚・小原一成


 


5.14:30-14:45


forest-fireモデルにおける大地震の前の静穏化とb値の変動(2)


○光藤哲也・波多野恭弘・加藤尚之


 


6.14:45-15:00


シリカサスペンションのマイクロレオロジー : シェアバンドと流動化の遷移プロセス


○黒川愛香、Vale rie Vidal (ENS de Lyon)、Thibaut Divoux (CRPP)、栗田敬、


Sebastien Manneville (ENS de Lyon)


 


7.15:00-15:15


顕微FTIR反射分光法による火山ガラスの含水量定量の現状と課題


【平成26年度特定共同研究B (2014-B-14) 成果報告】


○安田敦


 


8.15:15-15:30


ふつうの海洋マントルプロジェクト:海底長期観測の終了


○歌田久司・川勝均・塩原肇・馬場聖至・一瀬建日、末次大輔(海洋研究開発機構)、


KR14-10乗船研究者


 


○:発表者


 


※時間は質問時間を含む


※談話会のお知らせが不要な方は下記までご連絡下さい。


〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1


東京大学地震研究所研究支援チーム


電話:03-5841-5677 FAX:03-5689-4467


E-mail:k-kyodoriyo@eri.u-tokyo.ac.jp


※次回の談話会は平成27年3月20日(金)午後1時30分~です。