【1月26日(月) 】[地震研究所共同利用] 伊豆大島無人観測ロボットシンポジウムー地震研研究会

地震研究所共同利用
伊豆大島無人観測ロボットシンポジウムー地震研研究会
メインテーマ「マルチコプター運用情報交換」


日程:1月26日(月)
時間:午後1時から5時
場所:東大地震研(東京都文京区弥生) 1号館2階セミナー室


スケジュール予定
13:00-13:10 あいさつ、参加者紹介
13:10-14:10 伊豆智幸さん(エンルート)講演
14:10-14:20 休憩
14:20-15:20 マルチコプター運用事例紹介等
15:20-17:00 伊豆大島無人観測ロボットシンポジウムの今後の方針について議論
懇親会(自由参加)



ねらい
近年、マルチコプターの利用者が急増してきました。
また、現時点で、火山観測の即戦力として実用できそうという点
でもマルチコプターの存在感が大きくなってきております。
一方で、マルチコプター運用での事故例も耳にするようになり、
安全運用のための知識と対策が必要であることが痛感されます。
そこで、今回の講演会は、マルチコプターの産業利用における保険制度や技
能認定制度の整備に取り組んでいらっしゃる株式会社エンルートの
代表取締役・伊豆智幸さんを講師としてお招きし、取組の現状や、
さまざまな運用実例をご紹介いただこうと考えております。
 また、マルチコプターの運用はされている方、今後運用を計画されている
方の運用実績や情報交換も行いたいと考えております。
 研究会の後半では、今後の「伊豆大島無人観測ロボットシンポジウム」の
運営方法について議論したいと考えております。
後半はマルチコプターに限らず、UAV,UGV等を用いた火山観測
についても議論いたします。