2015年度地震研一般公開

実験講義

*先着申し込みです(申込終了いたしました.)
*中学生・高校生が対象です。

栗田敬教授による、『地震発生プロセスを実感する』 実験。

 地震は蓄積された応力が破壊によって解放される現象である.透明な物質に自発
的に発生していく微小な割れ目を目と耳の観察を通してその特徴・原因を考察し、
地震発生との共通点を探る。

  • 日時:8月6日
  • 右記時間帯のいずれかをお選びください:10:30-11:30、13:00-14:00、14:30-15:30
  • 場所:地震研2号館第二会議室
  • 1グループ5人の班を6班⇒各回とも定員30名です。
  • 中学生・高校生を対象としています。