臼井 嘉哉 助教の業績が大林奨励賞を受賞

臼井 嘉哉 助教が、地球電磁気・地球惑星圏学会の大林奨励賞を受賞しました。

受賞対象業績:「3次元電気比抵抗構造逆解析手法の開発と、陸上・海底火山地域の観測データへの応用」
(Development of three-dimensional electrical resistivity structure inversion method and its application to data observed in subaerial and submarine volcanic regions)


●大林奨励賞(地球電磁気・地球惑星圏学会HPより)
内容:本学会若手会員の中で独創的な成果を出し、さらに将来における発展が充分期待できる研究を推進している者に、賞状及びメダルを授与する。

推薦資格:本学会会員(及び大林奨励賞候補者推薦委員会委員)

対象候補者:本学会若手会員(若手会員とは当該年度初めに、原則として35才以下の会員をいう)の中、地球電磁気学、超高層物理学、及び地球惑星圏科学において、独創的な成果を出し、さらに将来における発展が充分期待できる研究を推進している者